2010年04月20日

iMac G5 コンデンサ 電源入らない

新しいMB950J/Aの発送待ちではあるのですが、iMac G5の電源が入らない件ですが、いろいろ調べてみると
マザーボードのコンデンサが死んでしまうのが原因だと。
先日の画像を見てみると、確かにいくつかのコンデンサの上部がなんか茶色の物質が噴いてる。
もう、マザーの交換は高いので、自前でコンデンサ交換に走ろうかと思います。

低ESRコンデンサ
MCZ 6.3V 1800μF x20個
MCZ 16V 1000μF x5個
が必要らしい。
ここらへんから手配か
posted by kavu at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | よろず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。